2013年度の感染者速報

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

日本でも1日4人増加HIVとエイズの概要感染ルート感染確率検査体験報告自宅検査セット

厚生労働省のエイズ動向委員会は、2013年のHIV(エイズウイルス)の感染報告数が1,546件だったと発表しました。これは、2008年の1,557件に続いて、1985年の統計開始以来、2番目の多さとなります。

スマートフォンの普及により、インターネットを利用して不特定多数の人との性的な関係を持ちやすくなったことが大きな原因だと考えられています。
エイズウィルスに感染する経路で一番多いのは性的な接触です。
感染者の精液が体内に入り、粘膜や傷口などからエイズウィルスが侵入します。

例えば、男性が出会い系サイトや風俗などに行って感染している女性と性行為を行った場合、女性の唾液や精液にはエイズウィルスが含まれています。
女性にコンドーム無しでフェラチオをしてもらった場合、女性の唾液に含まれているウィルスが亀頭や尿道から入る可能性があります。
日本の風俗では生のサービスが当たり前ですが、日本の風俗で働く外人女性はコンドームをつけてフェラチオするのが当たり前だと思っています。
また、クンニをした場合、女性の愛液が舌に触れるわけなので、舌からウィルスが侵入する可能性があります。

エイズウィルスがどのような経路で進入してくるのかを把握しておけば、感染を防ぐことができます。
今までに不特定多数の人と経験を持ってしまった人は、必ず検査を受けてください。
検査もきちんと段取りをした検査でなければ、感染を発見できません。
検査は保健所に行けば無料で受けられます。

【PR】自宅でHIV・エイズ・性病検査

日本でも1日4人増加HIVとエイズの概要感染ルート感染確率検査体験報告自宅検査セット